どのくらいの期間がかかるの?

笑顔女性6.jpgどのくらい期間がかかるのかは多くの方にとって関心の高い質問です。大人の歯が生え揃い、ワイヤーを掛ける治療では一般的には1年半〜2年といったところでしょうか。これに個人差、タバコ、年齢、習癖や生活習慣など患者さん個人の要素と、装置、知識、テクニック、経験など術者の要素が複雑に影響して長くなったり、短くなったりするのが実情です。余り早く外しすぎても機能と調和せず後戻りのリスクが高まったりするなど、さまざま考慮するべきことがあり、一概には言えません。

大切なのは患者さんが先生と密にやり取りをして、いかに意志の疎通を図るかが、思ったとおりの(または期待以上の)矯正治療を受ける大切なポイントです。

 

【関連記事】

 早く矯正治療を終わらせる方法とリスクについて

 当クリニックが採用するLF2システムが影響を受けた”デーモンシステム”とは?

 当クリニックのLF2システムを進化させた”Muscle Wins法”とは?

 失敗しない矯正クリニックの選び方

 

【矯正治療法の比較表】

 さまざまな矯正治療のメリットデメリット一覧表

Atsuo Kudoh info@facetalk.jp

資料請求バッジ.gif

無料で詳しい資料を差し上げております。

今スグお電話を! 03-6435-2631

ここからも資料請求できます。

 

 

▲このページのトップに戻る