美容矯正歯科治療とは

笑顔女性2.jpg実社会では経歴や実績だけではなく、むしろそれら以上に人の見た目の印象はとても重要です。仕事はもちろんプライベートでも成功する確立が格段に高くなります。


それではまず初めに、これまでの矯正治療の問題点から見てみることにしましょう。大きく3つの問題があります。

 

なんといってもこれまでの矯正治療は「歯並びを治そう」とする余り、顔への配慮が足りませんでした。よく見られたものに、矯正したはいいが顔の真ん中がひっこんでしまい、年取って見えることがあります。いわゆる「ディッシュフェイス(お皿のように平べったい顔)」と言われ、抜いてはいけないのに抜歯して矯正したことが原因です。


いままでの矯正治療では積極的に骨の形を変えることはできないという考えで診断・治療されてきたことです。伝統的な矯正治療では、歯は「歯そう骨」という「器」を変えることはできず、その中だけで動かせるという考えで治療されています。この結果、抜かなくてもよい歯を抜き、顔の見た目に好ましくない影響を与え、手術も多く行われていました。

歯槽骨だけでなく私たちの骨は生活習慣や癖で日々変化しており、長年の筋肉の力のバランス変化で骨をも変えてしまいます。舌の位置など顎顔面周囲の筋肉のバランスを整え筋肉に似た弱い力で矯正することで顔の印象を変えることが今までの矯正治療では難しかったのが実情です。


いままでの矯正治療には顔の見た目の老化に対する配慮がありませんでした。しわやたるみも含め、顔の形は年とともに変わっていきます。自然な老化による変化は変えられませんが、改善できる不必要な老化からくるフェイスラインの変化もあります。たとえ一卵性双生児でも生活習慣で顔かたちも違ってくることから生活習慣が遺伝子の状態を変えることもわかってきました。ここ10年で老化に対する医学的知見も発展し、かなり知識・技術とも蓄積されてきているのが現状です。


これらの問題を医学知識と技術で解消し、歯並びとともに顔の歪みも整える新しい矯正治療が、「美容矯正歯科治療」です。  これにより歯並びかみ合わせだけでなく、顎の位置や顔の歪みでお悩みで来院される患者さんの期待に応えることが可能になりました。

 

【矯正治療法の比較表】

 さまざまな矯正治療メリットデメリット一覧表

 

【矯正歯科治療のリスクについて】

 矯正歯科治療のリスク

 

【関連記事】

 当クリニックが採用するLF2システムが影響を受けた”デーモンシステム”とは?

 当クリニックのLF2システムを進化させた”Muscle Wins法”とは?

 失敗しない矯正クリニックの選び方

 

資料請求バッジ.gif

無料で詳しい資料を差し上げております。

今スグお電話を! 03-6435-2631

ここからも資料請求できます。

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る