小児矯正


小児矯正2.jpg成人と違い成長期の子供に特有な「歯の生え変わり」や「顎や顔の成長」がありますので、正常な咬み合わせと整った顔立ちに矯正していくということが小児矯正では求められます。


子供の歯の生え変わりはさまざまな問題が起こります。生まれつき歯が多かったり(過剰歯)、真ん中の前歯の隙間が広がりすぎていたり(正中離開)、歯が生まれつき小さかったり(矮小歯)あるいは最初から永久歯が無かったりなどがあります。小児矯正ではこれらすべて治療をしていきます。


また、子供は指しゃぶりや口呼吸などの癖を持っていることがあります。そのような癖が習慣的に続くと歯並びに影響が出るのはもちろん顎や顔の成長に悪影響を与えてしまいます。

例えば、口をあけて呼吸している子供は舌の位置も正常ではなく標準的な顔立ちよりも面長になってきますし、前歯が上下的に開く開咬という状態になる子供もおります。このように子供は成人よりも悪い癖や生活習慣が顔や歯並びに直接現れてきやすいのです。逆に、そのような顔や歯並びに悪影響を及ぼす原因を早期発見できれば矯正治療もスムーズです。


小児矯正では歯並び咬み合わせとともに顎の成長も診ます。先ほど述べた正常な舌の位置の指導や口呼吸を改善するなども顎の成長とかかわりが深いため治療に含まれています。そのほか意外かもしれませんが好みの食べ物でも顎の成長に影響を及ぼします。グミやガムなど噛み応えのあるものが好きな子供はエラが張ってきますし、あまり噛まない子供は開咬(オープンバイト)になってきます。必要に応じて成長をコントロールするような装置も使用しますが一番影響があるのは呼吸などの習慣だということを知っておいてください。

 

当クリニックで行う小児矯正の特徴は以下の2点です。

 

子供でも悪い癖や習慣からくる機能異常を直しながら咬み合せはもちろん、顔立ちを考慮した正常な成長へと誘導できること

矯正専門の実績と経験なドクターによる矯正歯科治療により、お子様のために安心できる医療を提供できること

 

さらに当クリニックでは虫歯にならないよう毎回新しい専用ブラシでワイヤーの下や奥歯など汚れやすいところもフッ素でクリーニングしてあげています。初期の虫歯であれば矯正調整中に無料で治してあげていますし、必要と判断したらシーラントも診療中にしてあげてます。

 

【虫歯予防】

 矯正歯科治療中の虫歯予防について

 矯正治療中の歯磨き5つの方法

 

【実際の治療例】

 9歳5ヶ月女性

 

【矯正歯科の選び方】

 矯正歯科クリニックの選び方について

 

【費用の目安】

 小児矯正の費用の目安について

 

【装置について】

 小児矯正で使われる装置について

 

【矯正治療の流れ】  

 矯正治療の流れについて

 

Atsuo Kudoh info@facetalk.jp

無料で詳しい資料を差し上げております。
資料請求バッジ.gif
03-6435-2631
ここからも資料請求できます。

 

 

▲このページのトップに戻る